web漫画描き手News

web漫画サイト管理人のための情報サイト。描き方から、サイトの盛り上げ方まで検討していきます。

道具選び
おすすめ画像縮小ソフト

おすすめ無料ソフト

Gimp


ノーバナー

シャープな縮小効果が得られます。


JTrim(ジェイトリム)


ノーバナー

柔らかい縮小効果が得られます。
縮小すると、画像が暗めになるので、
Pixiaの「画像」→「トーンバランス」や、Gimpの「色」→「レベル」、で画面の明るさを調節しましょう。


縮小専用


ノーバナー

一気に沢山の枚数の画像を縮小するのに、とても便利です。
更新が早めの方は、これを使うといいかも?

おすすめ加工ソフト

おすすめ有料ソフト


ソフト名性質価格帯
PhotoShop
(フォトショップ、通称:写真屋)
ペイントソフト8万円以上
トーン処理にも使えますし、
セリフのフォントを、打ち直さずに変えられたりと、多機能で便利みたいです。
でも値段が非常に高い

【Amazonリンク】
Adobe Photoshop CS5 Windows版 (32/64bit)

ソフト名性質価格帯
ペイントツールsai ペイントソフト5,250円 (税込)
こちらのサイトで販売されている、
ペンタブレットで物凄く綺麗に線が引けることを追求したソフト

体験版しか使ったことはありませんが、
回転機能・左右反転機能もついていて、とても使いやすいです。
でも確か、私が使った開発途中の体験版では、直線は引けても、四角い枠線は引けなかったような。

漫画用ではなく、イラスト用ソフトみたいです。

ソフト名性質価格帯
OpenCanvas ペイントソフト5,000円(税込)
saiと並ぶ、ペンタブでの描き心地の良いソフト。

四角い枠線が引けるのかは不明。
漫画用ではなく、イラスト用ソフトみたいです。
使ったことないので、レビュー募集中。

ソフト名性質価格帯
COMIC STUDIO
(コミックスタジオ、通称:コミスタ)
ペイントソフト1万円~5万円
漫画製作専用ソフト。

デジタルトーンが付属されていたりしてかなり便利なようです。
内臓されているフォントも、商用利用可能らしい(持っていないので詳しくは不明です)。

【Amazonリンク】
ComicStudioDebut 4.0
ComicStudioPro 4.0   ComicStudioEX 4.0

ソフト名性質価格帯
COMIC WORKS
(コミックワークス、通称:コミワク)
ペイントソフト8925円~
1万9740円
漫画製作専用ソフト。

安い方(COMICWORKS ver2)だと、トーンが少ないため物足りなくなるそうなので、どうせ買うなら高いほう(Max)がいいかも。
コミックワークスネオというのもあるらしい。

【Amazonリンク】
COMICWORKS Ver.2
COMICWORKS Max Ver2 For Windows

ソフト名性質価格帯
コミPo!(コミポ) 3D漫画製作ソフト6,700円~
9,700円
絵を描かなくても漫画が作れるソフト。

3Dで、キャラクターの容姿や動作を変えられるらしいです。
参考漫画:窓の杜 - ページマンガ『メガネ番長』

【Amazonリンク】
コミPo! ~絵を描かなくてもポッとマンガがつくれちゃう!~[初回特典付き]

ソフト名性質価格帯
コミラボ
(ComiLabo)
マンガ制作ツール5,800 円
(税込)
イラストツールの感覚で使用できる、簡単便利なマンガ制作ツール。
下書き・コマ割り・ペン入れ、トーンに写植、作品管理まで、これ一本で作業が可能です。

フリーのペイントソフト「mdiapp」をベースに作られたソフトらしいです。

ソフト名性質価格帯
IllustStudio
(イラストスタジオ、通称:イラスタ)
ペイントツール希望小売価格:
7,980円(税込)
有料のイラスト用ペイントソフトです。
無料体験版もあり。
12ヶ月間だけ制限なしで使える、IllustStudio 12ヵ月ライセンス【希望小売価格:2,520円(税込)】も販売しているようです。



おすすめ無料ソフト

Gimp

ノーバナー

フォトショップ並のことができると言われる、超有名ソフト。

ちょっと前までは、フリーズしやすい落ちまくるソフトと言われていましたが、最近はそこまで落ちることもないです。
しかし落ちるときは落ちるので、使うときにはこまめに保存して下さい。

ペンタブレット対応。
保存の際に、プレビュー表示されるところが便利です。


Pixia

ノーバナー

有名な無料ペイントソフト。

「Pixia」「講座」で検索すると、講座が豊富に出てくるのが便利です。
一応ペンタブレットに対応。

PixiaのほうがGimpよりも、「jpeg」「jpg」での保存の際に、赤色が綺麗に発色してると思うんですが、どうでしょう。


PictureBare

ノーバナー

有名な無料ペイントソフト。
私は使ったことはありませんが、名前はよく聞きます。


NekoPaint

ノーバナー

通称ネコペ。
こちらもよく聞くフリーソフトです。


その他の無料ソフト

この他にもフリーのペイントソフトは沢山ありますので、「無料」「ペイントソフト」あたりのワードで検索をかけてみてください。

【参考サイト】
無料で使えるペイントソフト・お絵かきソフトの紹介。K本的に無料ソフト・フリーソフト


デジタルで書く:ペンタブレットを入手

出来ればペンタブレットを入手

ペンタブレットがあると、PCに取り込んだ後の処理速度が格段にアップします。
最近は色々な会社からペンタブレットが発売されていて、
3000円代のものもあったりするので、お試しに買ってみるのも良いかも。


安めのペンタブ


会社名一言
プリンストンテクノロジー 3000~5000円くらいで買える「マウスタブレット」として 『PTB-MT1』や 『PTB-MT2』シリーズを発売。
シートがペラペラなので、ちょっと特殊かも。

会社名一言
恵安株式会社
Kanvus製品

(KEIAN KANVUS)
3000~15,000円くらいで買える。
OFFICE 53』の小さいサイズや、 『Light 54』は安め。 Light 54はシートがペラペラなタイプらしい。

会社名一言
P-Active社
(ピーアクティブ社)
数年前は3000円台のタブレットを多く売っていて人気でしたが、最近はあまりみかけないようです。



でもやっぱりペンタブレットの王道?

ペンタブレットといえば、一番有名なのがWACOM社(ワコム社)です。

色んなソフトが対応済みなのが魅力的。
そして何より、ペンの替芯が一般電気店で買えるのは強みですね。
ペン部分は、力を入れたりこすったりするので、結構消耗品なのです。

あと、一時期流行ったP-Active社のペン部分とかは、もう入手困難ですが、
WACOM社だとそういうことが少なそうですしね。

でもやっぱりちょっとお高めです。

WACOM社のBanboo(バンブー)シリーズ


ペンタブ名価格帯一言
Bambooシリーズ
WACOM社
6,000~20,000円程度 趣味ユーザー向けのペンタブレット
ちなみに以前は、FAVO(ファーボ)という名前でした。何で名前変えたんだろう。


WACOM社のintuos(インチュオス)シリーズ


ペンタブ名価格帯一言
intuosシリーズ
WACOM社
18,000~42,000円程度 プロ向け高性能ペンタブレット
非常に値段が高い。
web漫画を書くのにここまでの機能がいるのかはわかりません。

参加中ランキング
ComicRoomに投票
記事検索
カウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ
pagetop