web漫画描き手News

web漫画サイト管理人のための情報サイト。描き方から、サイトの盛り上げ方まで検討していきます。

サイト作り
web漫画サイト作り;コツまとめ

web漫画サイト作りのコツまとめ


【最低限見やすいサイト作り】
コツ詳細説明
1.漫画画像まで3クリック以内でたどり着ける(3クリックルール)。  ― 
2.メニューは分かりやすい位置  ― 
3.適度な画像サイズに縮小する。
  (横1000px以内、縦750px以内がオススメ)
 詳細 
4.不具合報告先を作る。  ― 
5.サイト内で別窓・ポップアップを使わない。  ― 
6.漫画画像クリックで読み進められるようにする。  詳細 
7.漫画の各ページへのリンクを貼る
  (「前へ」「次へ」リンクのみにしない。)
  (すでに見たページへのリンク[visited]は違う色に指定。)
 ― 
8.F11キーの説明を記載する。  ― 
9.サイト内に、ネタバレしない程度に漫画のあらすじを書く  詳細 
10.サイトトップに、「ウェブ漫画サイト」である旨を記載する。
   (「創作サイト」では、一般人には分かりにくい。)
 ― 
11.トップの更新履歴から最新ページへ飛べるようにする。  ― 



【一歩進んだ見やすいサイト作り】
コツ詳細説明
1.メニューはどのページでも同じ場所に置く。  ― 
2.サイト内で孤島ページを作らない(どこからでもトップに戻れるようにする)。  ― 
3.img要素のwidthとheightは指定する  ― 
4.フォントサイズ・色に気をつける。  ― 
5.トップページでのアニメーションは避ける。  ― 
6.ユーザーの窓のサイズ変えない。  ― 
7.更新履歴をある程度書く(更新頻度の目安)。  ― 
8.メニューは日本語で書く。  ― 
9.RSSを配信する  詳細 
10.各ブラウザに対応(動作確認)  詳細 




参考サイト

web漫画ブログ展示講座
  … web漫画のブログでの展示の仕方を説明してくださっています。

★2ちゃんねる…web制作管理板CG板同人ノウハウ板

1時間で作るホームページ

やってはいけない!!ホームページの掟
  … ちょっと古いので、光回線メインの現在では当てはまらないものもあります。

著作権の広場
  … 人の漫画の無断展示や、他人のページのフレーム内表示はいけません。



web漫画サイト作り:サイトの動作確認をしよう

サイトを作ったら動作確認しよう


ウェブサイトは、見るブラウザによって表示が変わります

サイトを作ったら、サイトが崩れていないか、各ブラウザで動作確認しましょう。

【インターネットを見るための有名ブラウザ一覧】
ブラウザ名動作一言
InternetExplorer
(通称:IE)
遅め windowsのパソコンを買うとデフォルトで付属している、最大シェアのブラウザ
クセが強く、IEだけ表示が違ったりすることがよくある。ウェブサイト製作者を悩ませている存在。

特にIE6以下は、セキュリティが弱かったり、png画像の透過に非対応で、透過部分が黒く表示されるなど、悩ましい点が多数。
大手動画サイト「Youtube」も、IE6以下への対応を止めたらしいので、IE7以上で確認すれば問題ないと思われる。
firefox
(通称:火狐)
普通 mozilla社の提供するブラウザ。
アドオンによるカスタマイズができるので人気。
「IE Tab」アドオンでIEでの表示確認も簡単にできる。
GoogleChrome
(グーグルクロム)
速い 大手検索サイトGoogleが提供するブラウザ。
とにかく読み込みが速いのが売り。
どのサイトを見たかの履歴がGoogleに送られてしまうので、その点だけは注意。
Opera
(オペラ)
普通 タブブラウザ。
Netscape
(ネットスケープ)
普通 タブブラウザ。
スマートフォン
(通称:スマホ)
普通 携帯電話・PHSと携帯情報端末(PDA)を融合した携帯端末。タッチパネルで操作ができる。
アップル製のiPhoneや、HTC製のDesire、サムスン製のGalaxyなど。


持ってない人で、スマホ用にページを用意するなら、こちらで確認をどうぞ。
⇒ iPhon4 simulator
  (矢印ボタンをクリックしながらスライドして下さい)
  (非公式サイトなので、ご利用は自己責任で)
iPad
(アイパッド)
普通 アップルによって開発及び販売されているタブレット型コンピュータ。

持ってない人で、スマホ用にページを用意するなら、こちらで確認をどうぞ。
⇒ アイパッドで動作確認できるサイト
  (非公式サイトなので、ご利用は自己責任で)


全てのブラウザで確認しなくても、多分IE7以上、firefox3以上で動作確認すれば十分だと思います。


各論:RSSを配信しよう

RSSとは


RSSとは、
「ニュースやブログなど各種のウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信するための幾つかの文書フォーマットの総称」
(参照:wikipedia - RSS) とのことです。

RSSでデータに含まれるのはタイトル・リンク先・内容です。

具体例としては、描き手NewsのRSSをご覧下さい。




RSS配信しよう


ちまたには、RSSリーダーという、
配信されているRSSを受信するソフトが流行っています。

せっかくですので、RSSを配信して、
より効率よくサイトに来てもらいましょう


ブログだとRSSを自動配信してくれますが、
サイトはそうではありません。

なので、自力で設置しなければなりません。




RSS配信の方法1:ソフトを使って設置


RSS Writerを使う

一度設置してしまうと、
RSS Writerでは登録画面で、
「 タイトル」「リンク先」「内容」を打ち込むだけで
RSSファイルを作成できるので便利です。




RSS配信の方法2:手動で設置


★RSS2.0 http://pentan.info/else/rss_2_0.html

★RSS1.0 http://www.7key.jp/hp/rss/rss10.html

毎回手作業で直接更新するのは、なかなか面倒かもしれませんね。



RSS配信する場合の有効な使い方


自サイトに、更新履歴がありますよね?
あれを、RSSを受信する形にして、
手間を省いてしまいましょう。


我RSS
こちらのブログパーツを借りると、簡単に自分のサイトのRSSを表示できます。
ただし、この我RSSだと、上部に広告がつくのが残念ですね。

【更新履歴:具体例】
Powered By 我RSS

参加中ランキング
ComicRoomに投票
記事検索
カウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ
pagetop