電子書籍販売先の比較

※紹介するサイト・企業の信用性は保証しません。販売するか否かは自己責任で。

販売先を見極めるコツ


※初期費用が必要なサイトには注意
 初期費用を取るまでが目的となってしまい、
 初期費用を取った後の宣伝・対応が雑になる可能性もあるので注意。




電子書籍販売先



サイト名DL方式登録手数料

サーファーズパラダイス
そのままDL??
【最低出品価格】
不明。
【販売手数料】
不明。
ファイルをそのままDLさせるタイプ。

サイト名DL方式登録手数料

DLsite.com
プロテクトもつけられる。なし
【最低出品価格】
100円(無料出品不可)。
【販売手数料】
販売価格が安いほど販売手数料が高い。4000円以上は、卸価格の30%。
ファイルをそのままDLさせるタイプだが、プロテクトを付けるサービスもあり。
プロテクト付だと、ダウンロードしたPC以外での閲覧になったりする(詳しくは規約参照)。
同人コミック・ゲームに特化していて、サムネ次第では新規購入者の獲得も見込めるらしいです。

サイト名DL方式登録手数料

ベクター
そのままDL登録だけなら無料っぽい。
【最低出品価格】
500円から。(?)
【販売手数料】
手数料は一律15%+別途手数料100円(105円)。
「シェアレジ」コース(個人作者様向けのサービス)の場合について。
登録した作品が有料DLになるまでに1,2週間ほど間がある
体験版など無料出品可能(寄付制にも対応)。
手数料の安さはダントツ。

認証サービスは、法人向け「プロレジ」コースのみ対応なので、個人では選べない。
サイト内で広告することが可能。色々なジャンルの作品が登録されている。

サイト名DL方式登録手数料

Circle.ms(emescatalog?)
そのままDLなし
【最低出品価格】
不明。
【販売手数料】
不明。
サークル同人活動の支援を目的としたサイト。
無料販売も可能。手数料については不明。
売り上げ3000円以上で支払い、残りは繰越。

サイト名DL方式登録手数料

パブー
そのままDLなし
【最低出品価格】
無料公開も可能。
【販売手数料】
販売価格の30%が手数料。
ブクログ主催。
オンラインで読む、またはepubとpdfでダウンロード。
解像度は最大1024*724。認証方式はないらしい?

試し読みページが設定できる。
販売価格の変更がすぐにできるので、期間限定セールができる。
1pごとに画像をアップしないといけないのが手間。
(機械的に大量アップされるのを防ぐためと思われる。)

タグ・コメント・検索関係が使いづらいため、大量の作品の海に埋れがち。
絵本関連が、少々充実している。
オンラインで読むだけならpixivと似ているが、
客層とDLと有料化できるとこが大きな違いと思われる。

⇒ 詳細はこちら




その他


本記事の内容は、DL販売に関して詳しくない管理人が規約を読んだり、情報を提供していただいたりして作成しました。
何度も言いますが、信用性は保証できませんので、各サイトのご利用は自己責任でお願いします。

アダルト色の強い販売サイトを利用したい方は、
「同人 DL販売サイト 比較」といったワードで検索して、各自で調べて下さい。
オンライン認証方式を使っている、販売側としては嬉しいサイトもあるらしいです。

インディーズコミックは、販売主としての登録方法が見つからなかったのでレビューを削除しました。

【管理人が自力で確認できなかった点】
・ベクターの最低販売価格(500円?)